結婚10年目になりました!

22歳から農家の嫁になり10年、この節目に過去を振り返ります!

夫の性格とその家族

こんばんは、瑠璃です!

 

夫は3人兄弟で、一番優しい性格かもしれません。

他の兄弟はハッキリとした性格で自分の意見がきちんと言えます。

 

最初夫は「とても優しい」という印象でした。

話も合うし側にいて心地良い存在でした。

 

 

fruits10004696.hateblo.jp

 

ですが付き合ってる時に見えたのが「夫は自由人」だってこと。

 

 

fruits10004696.hateblo.jp

 

ふと一人でパチンコ行ったりロードバイク乗ったり、友達とご飯に行ったり…。

もちろん「パパ」にも休暇は必要でやりたいことがあるのも事実。

 

 

でもせめてお風呂の時間に帰って来いよ………(涙)

 

 

帰ってくる時間は言わなくても大体この時間にお風呂って分かるでしょ。

毎回毎回私が入れてるやん~、頻繁すぎるんじゃ。

 

 

二世帯になってもう同居は無理だ~ってなったときお風呂夫婦で手伝うって言ったやーん。

 

 

 

とは言っても多少思うとこがあるってもんが夫婦。

それを怒りに任せるのか話し合うのか、流すのか。

 

 

fruits10004696.hateblo.jp

 

 

基本優しくてノリの良い夫。

内側(家族)と外側(会社とか他人に対して)は違うけど、身内では楽しく過ごしています。(外は人見知りタイプ)

 

 

元々結婚する前からこの家族は仲良かったみたい。

その中に入りたいって思ったのは事実で、それは実家と真逆の明るい家庭だったから。

 

 

fruits10004696.hateblo.jp

fruits10004696.hateblo.jp

 

 

 

まだ付き合ってる時私は一人暮らしで週末は夫が泊まりに来てました。

その週も泊まるかなと思ったのですが

 

今日お母さんが一泊旅行に行ってて、お父さん寂しいとか何かで帰らなきゃいけない

 

って言われた時は

 

 

ドン・引き!!!

 

 

でした。

しかも夫兄弟も泊まりに来て義父と過ごすって………。

 

 

え、何歳!?!?!?

 

 

でもその頃の私は義父を責めるより夫を責めていました。

私より家族が大事なの!?って。

ほんと付き合ってた頃はメンヘラだったのです、最悪なことに。

 

 

 

fruits10004696.hateblo.jp

 

 

でもここで「距離が近すぎ家族」って見切れば良かったな…。

同居してなければ絶対良い関係作れたのに…いつもいつも言ってる。

 

 

 

 

ブログ書いてからもう2か月以上経ちました❗

そして

 

読者様も70人突破致しました!!!

 

本当にありがとうございます。

ほとんど同居ネタで結構現在に近づいてるネタもあります。

もしかしたらネタ切れで同じこと書いてしまうかもしれません。

でも毎日丁寧に書かせていただきます、これからもよろしくお願いいたします♫

 

 

同居にあたって夫は基本私の味方をしてくれるし、子供たちも大好きです。

近々気兼ねなく過ごせる未来を期待して頑張っていきたいです。

夫婦って何なんだろう

こんばんは、瑠璃です!

 

 

fruits10004696.hateblo.jp

fruits10004696.hateblo.jp

 

義母の体調不良に立ち会い、私が医者に連れていく事態に。

いつも誰かが何かあると私しかいないっていう状況です。

 

 

fruits10004696.hateblo.jp

 

体調不良で稲刈りへ行けない義母に不機嫌になる義父。

毎度のこととは言えって感じなのか、毎度のことだからってことなのか。

お互いの協力って何なんだろう。

 

夫婦って何なんだろうって。

 

40年以上連れ添って毎度毎度。

お互いの性格も知ってるだろうに、お互いが変わらないのも知ってるだろうに。

 

 

 

 

不機嫌になった義父に対し「子供だ」と言った義母。

結局その時は丸1日口を聞かなかったそうです。

で、たまたま廊下を歩いてたら玄関に親戚がいました。

野菜を届けてくれて、義母と話をしていました。

すぐ帰りその野菜を玄関先で二等分にしました。

 

 

礼を言って部屋に戻ろうとしたのですが義母に

 

この野菜リビングに持ってってくれる?お父さんと1日口聞いてないからさ。お願いね。

 

と言われなぜか私がリビングに野菜を置きに行くことに。

すると義父が「え?」って顔をしました、そりゃそうだ。

デジャブ(笑)

 

 

fruits10004696.hateblo.jp

 

 

 

うん~~~喧嘩して口を聞かず顔を合わせないのは大人なのか???(話し合いしないのか、あ、話し合いは成り立たないのか)

 

 

 

 

その日休日診療に行ったもののやはり具合が悪かったらしく翌日朝6時に一本のラインが。

いつもの医者で点滴を打ってきますと来ていました。

6時の時点で家にはいなくて「?」。

まだ医者やってなくない?

義父に聞くと

 

3時半くらいにはいなかったよ

 

と。

さ、3時半!?

確かにラインに「お父さんと一悶着ありました」とあったから、医者だけが理由じゃないけどそんな夜中にどこへ行くんだ…。

 

 

これは義父母の問題だから口は出さないけど………。(面倒だから、ってのもある)

 

 

 

多分義父の耳には入らなかったと思うけどラインには続きがあり、お昼頃点滴を打ってきたと書いてあり。

そして

 

帰りに買い物行ったら久しぶりの友達に会いました。ご飯は体調悪いから食べれないけどお茶して帰ります。

 

え。

ええ。

 

 

お茶して帰るんかーい!!!

 

 

その日は子供たちは学校で夫が珍しく平日休み。

私とデートだったのですが、でもその日も義父は一人で稲刈りで。

稲刈りは人数いらないので義父母でやると思ってたので、夫に午前中手伝ってもらいそのあと出掛けました。

 

 

義母の体調が悪い→義父の機嫌も悪い→義父母で喧嘩→しかし義母は点滴しつつ友達とお茶、「稲刈りしないのにお茶してくるのがバレるともっと関係が悪化する」。

そりゃあ義父に知れたら怒るよなあ………。

 

 

 

でも多分これは義母の回復期なんですよね、きっと。

理解できたら良いけど………いやあ、この話は「そっか、分かったよ。」って簡単には言えないよねえ…。

一年毎のサイクルで何かあるなあ………。

 

 

 

fruits10004696.hateblo.jp

fruits10004696.hateblo.jp

 

 

 

親の姿を見て育った子供たち(夫たち)はどういう将来が待っているのかは、また後でブログにします。

またもや体調不良に立ち会う

こんばんは、瑠璃です!

 

 

fruits10004696.hateblo.jp

 

昨日の続きで~す!

 

稲刈り真っ只中に不眠で寝られない義母。

その時に入った不幸と、自身の体調不良。

 

 

その日はシルバーウィークで祝日も入り何日か休みでした。

でもちょうど不幸があり稲刈りができなくて、やっと稲刈り日和だぞって時でした。

夫は休日出勤をしていて、私は元々子供連れて水族館に行く予定でした。

 

 

朝に義母の体調を聞き、掃除機と犬の世話をしてから出掛けようとしていました。

その時に

 

 

お父さん拗ねちゃってさ…寝てろ、だけ言って行っちゃって………。男って子供だよね。

 

 

と言ってました。

あー、まー、これはいつものことで。

仲違いすると話さなくなるんだよねえ、義父は。

まあ、義父も言いたいことはあるんじゃないかな。

今日は息子もいなく、夫婦でやろうと思ったのに朝になったら体調悪いって言われて、心配よりも不満が出ちゃったんでしょうね。

いつも大事な時で…って言うのは分かるから尚更複雑なのよね。

 

 

 

 

で、丸1日寝てるだろうと思い、水族館に行く為のお弁当を作り、リビングの掃除機をかけようとしました。(頼まれたから)

 

すると義母がリビングに来て「ごめん、医者連れてって」と言ったのです。

 

や、うん、具合悪いのはどうしようもないけど…それは義父には言わんのか?

子供との予定も知ってるだろうに………。

 

家族ってこんなもんなんかね、人が具合悪くても自分優先させたい感情ってさ。

 

………んー、多分それは「体調不良」や「トラブル」が日常茶飯事だからかな。

心配しなきゃいけないんだけど、どこかで「またか…」と思っちゃう。

皆さんは辛い思いをしてる家族がいたら助けてあげてくださいね。

 

 

fruits10004696.hateblo.jp

fruits10004696.hateblo.jp

fruits10004696.hateblo.jp

 

 

でも頼まれたからには連れていかな。

休日診療なので市内になく、隣の市まで行きました。

 

 

 

fruits10004696.hateblo.jp

 

 

てか道中50分弱、ずっと喋ってるんだが???

 

え、具合悪い…んだよね?

寝てても具合悪いから医者行くんだよね…?

むっちゃ喋るんだが???

 

 

fruits10004696.hateblo.jp

 

結局行き帰り二時間近く喋ってました。

いつもの医者なら点滴打つんだけど、ここの先生はいつもの薬をもう一錠飲んで下さいねと指導していただいたようです。

その言葉だけで気持ちが変わったようで

 

気持ちが楽になったわ、帰ったら薬飲むね。

 

と少し明るくなりました。

 

 

結局行って帰って子供とも水族館へ行けました。

気持ちの問題で良くなるなら寝てるだけでも良かった気が…。

 

 

それにしてもなんで誰もいないときに私が鉢合わせるんでしょう。

負を引き寄せてんのか?おん?

 

風水でも見てもらった方が良いのかなー、家相占いとか?

またもや季節の変わり目

 

こんにちは、瑠璃です!

 

 

fruits10004696.hateblo.jp

 

キッチンが別になるとお互いの普段の生活も分かりません。

でもいつもリビング脇からお風呂に向かうので子供たちがガラッと戸を開けて義母達と会話をします。

いつもなら(完全同居中は)リビング通ってお風呂に行くのだけど、いつしかその横の廊下を通って行くようになりました。

夫も子供いる時いない時で通る道が違うけど、1人の時はリビング通らないですね。

少し、私のせいかもって思う時があります。

 

 

 

fruits10004696.hateblo.jp

 

 

で、キッチン別になる前後から義母の調子が良くて。

やっぱ自分達の影響あるんだなって思って、二世帯で良かったねと言う話を夫としていました。

 

ですがある年のゴールデンウィーク、泊まりに来てたイトコが

 

 

おばあちゃん夜寝れないんでしょ〜?

 

 

と言ってたので、たまにある不眠症状だとその時気付いたのです。

それから自分達の中では夜遅くまで電気付いてるのは寝れない日、消えてるのは寝れる日と思っていました。

正直夏場など暖かい時期はリビングの戸が開いてるのでお風呂場のドアも見えるんですよね、それが嫌だから早く寝てくれるとありがたいんだが...。

 

 

 

 

それでも日中は元気に動き回ってるようで、そのまま季節の変わり目稲刈りへ。

休みの日は夫が、平日は義母が手伝っていました。

 

 

この変わり目に多いのが不幸が入ること。

今年は近所の親戚で不幸があり、義父母が赴きました。

ちょうど稲刈りするか、って時で義父は焦っていたのでしょうか。

葬儀が終わった途端懸命に外に出て刈っていました。

 

 

実は夏場よく寝れるようになった義母がまたこの時期に寝られなくなったようで。

その時に入ってきた親戚の不幸。

そして稲刈り。

もうバタバタだったようです。

 

 

そしたらいざ稲刈り、と言うときに体調を崩してしまい...。

 

 

 

 

こればっかは仕方ないし、体調管理と言っても人の不幸は突然だし。

なぜ私が義母の調子が良くないのを知っているかと言うと、義母が私達の部屋まで来て

 

 

ごめん...なんか不眠と不幸が重なって...体調崩しちゃったのよね...。

お父さん1人で稲刈りやるから、犬の面倒見てくれない?

あとリビングの掃除機掛けもお願いね。

 

 

と言われたからです。

うんうん、犬は分かった。

 

リビングの掃除機掛け...?いつもしてないじゃん!!!

 

いや、夏場は音聞こえたかも...だけど毎日してるようには感じない...。

なぜに人の部屋の掃除を...。 

 

 

 

 

 

まぁ大した頼み事でもないのでイエスと答えてやり始めたんですよね。

ここで皆さんは思ったのではないでしょうか?

 

体調悪くなったらお互い様でしょ?協力しようよ?料理でも作れば?と。

 

 

 

や、その1つの優しさがつけ込まれる原因なんだよ!!!

 

 

 

一回やると、また次、また次と頼まれる、目に見えてるから。

と言うか、

 

 

協力は夫婦でやるもんやろがい!!!

 

 

稲刈りで忙しいのは分かった。体調不良も分かった。

でもそれなりに対処あるでしょ?おにぎりくらいなら自分で握れるだろうし。

体調悪いならその日だけ掃除機掛けなくても良いし。

え?旦那さんの大事なご両親に何でそんな事言うのって???

 

 

なぜ嫁がやらんといかんの、息子出てこい、息子!!!

 

 

あ、息子その日仕事でした。

 

 

と、まぁ、今時核家族も多い訳で。

そうなると必然とジジババ夫婦で協力ってなる訳で。

そもそも結婚当初から同居は承諾したけど介護はしないと夫に言ってる訳で。

ま、掃除機も犬の世話も介護じゃないけども、程遠いけども。

 

 

で、その日のエピソードがまだあって...それは明日へ続く。

 

〜続〜

 

 

↓ぽちりと↓

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村

子供の学校生活

こんばんは、瑠璃です!

 

うちの子は現在小学二年生、こんな小さい頃から悩みがあるようです。

とは言え分かるなあ~、私も小2で人間関係なんだかなあ~と思う時あったもん。

 

 

うちの子は中々のボリュームボディです。

それは親が食べさせてるのもありますし、食欲が凄まじいです。

 

上の子も下の子もそうなんですが、年長になったら急に大きくなりはじめて。

お菓子は子供ですからグミや飴など、クッキーやチョコよりいかにも子供向けなものを食べます。

 

 

今まで大盛りにして分けあってた外食も一人一つになりました。

安上がりなラーメンでさえシェアしないのでお会計は四人分…。

 

 

 

 

で、そんなぽっちゃり体型の子供たちですが、

 

 

友達に何か言われてるかも、です。

 

 

つい先日子供の口から聞いたのですが、

 

学校で眼鏡の話になって、○○(うちの子)の眼鏡が大きくて…だから顔デカイんだねって言われたよ。と。

 

 

多分友達に悪意は無くうちの子の眼鏡が丸眼鏡ででかく見えたのでしょう。

多少顔が丸いっていう外見も見て言ったのでしょうか?

だけど、顔が大きいっていうのは人に向けて言うことなのでしょうか…?

 

 

流したり気にしなければ大したことない言葉も子供の心には引っ掛かりがあるのです。

 

つか、聞いてる私もモヤモヤ

 

子供の口から出てくる特定の子。

保育園から一緒で仲が良かったと、私は思うのですが…。

 

 

 

この前はその子が薬を飲んでいた時の話。

二年生で玉薬が飲めるらしく、うちの子供が「自分は飲めないんだよね」と言ったらしく。

そしたら

 

玉薬飲めないの?え、ヤバイね!ヤバ~。

 

と言われたらしく。

なんというか、ただその子にとってのノリであり、純粋な言葉であり。

 

 

 

 

 

そこでこれを大人に例えてみましょう。

例えば玉薬が飲めない私、例えば職場の人にそれを知られて

 

え、やばいっすね、え~やば~。

 

と言われたとする。

 

 

…。

 

……。

 

………。

 

 

や、嫌です、よね???

 

 

その人は飲めないことに対して「やばい」と言ってるだけで、良いとも悪いとも言ってません。

だけどニュアンス的に「え、玉飲めないんですか~?大人なのに~?」とか「ダサい」とかって意味で受け取ってしまうんです。

 

 

もちろん考えすぎかもしれないし気にするほどの事でもないかもしれません。

 

 

でも子供社会は狭いからこそ友達一人一人に対して思うことがあったり我慢してしまうのではないでしょうか?

 

 

 

fruits10004696.hateblo.jp

 

 

↑このママ友さんにも話したんだけど、ここの子も保育園ずっと一緒だったから例の子を知っていて。

天真爛漫で元気はつらつで、多分言う言葉言葉に意味はないよね~、流れでいっちゃうのかなあ?と言われました。

 

 

 

確かにその子の性格も知ってるからこそ、思ったことを言っちゃう子っていうのは分かるけど………。

言い返せない我が子、頼むから大事にはならないで欲しい。

 

 

でもちゃんとそれをママに言えるからいいよね、うちの子は溜め込むタイプだからさあ~

 

と言われました。

そうか、学校でこんなことがあったよ、こういうことが嫌だったんだよって言ってくれる我が子。

親も把握できるし、その問題の子と習い事が一緒なので目を配ったり、見守ることができる。

度が過ぎれば行動も起こせる。(口挟んだり先生に言ったり)

 

 

 

クラスの半分は同じ園から出てる子で皆仲良しだったけど、他の子もそうだけど学年重ねると色々問題が出てきますね。

とは言えまだ二年生な、まだまだこれからもっと複雑になるはず。

親が見守って、親がしつけて、どう皆が中学終わるまで成長するのか少し怖い気もします。(中学終わるまでメンバー変わらないので)

 

 

 

↓ぽちりと↓

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

家系の怪我は宗教で守る

こんばんは、瑠璃です!

 

私たち一家はとある宗教に入っています。

 

 

fruits10004696.hateblo.jp

fruits10004696.hateblo.jp

 

祈ることで家も家族も守られ幸せに過ごせるんだそうです。

人との意志疎通もできるようになり、イライラも減って自分の中で落とし込めるようになるのです。

 

 

fruits10004696.hateblo.jp

fruits10004696.hateblo.jp

fruits10004696.hateblo.jp

fruits10004696.hateblo.jp

fruits10004696.hateblo.jp

 

 

………うん、知らんけど。

 

 

もちろん信仰してるからって喧嘩はない訳ではありません。

そんなうまい話はないさ。

ただ、信仰することで物事を整理し、落とし込んで、自身で解決できるようになるのは宗教云々ではなく、気持ちの問題だと私は思うのです。

 

宗教でどうにかなるなら私はブログをやらず、同居のトラブルがあっても解決して今頃また仲良く生活できているでしょう。

でもそれができないし、完全分離の二世帯を望んでいるってことは

 

 

宗教云々関係ないって話です。

 

 

いや、私たち夫婦が熱心に信仰してないだけで、義母はもう落とし込んで二世帯を受け入れてるのかも、しれないですね。

 

 

 

 

 

それはある雨上がりの日。

夏も近くなり夕方でも外で遊べました。

上の子も下の子も大喜び。

すると

 

 

ズテン!!

 

 

と上の子が砂利の上で転びました。

転ぶのはいつものことなのであ~あと見ていると、泣きながらこっちに来たのです。

今日のは痛かったんだなとのほほんとしていたら

 

 

膝から血が‼

 

 

 

てか、よく見ると膝下が切れとる‼

 

 

だらだらと血が流れ、ティッシュで押さえても止まらない‼

これはいかんと思い整形外科に向かいました。

 

 

結果左の膝は数針縫い、でも大事には至りませんでした。

 

 

 

 

そんな事があり、義父母にも経緯を話し心配されました。

そしたら義母が

 

左だったのね。大怪我じゃなくて良かったわ、私もおじいちゃんも右足怪我したから…この連鎖は私の代で止めないといけないから…。

 

と言っていました。

 

 

これは前々から言っていて、ここのおじいちゃんは右足が悪かったそう。

私が嫁いだ時にはもう居なくて、どんな怪我だったのかは分かりません。

 

 

fruits10004696.hateblo.jp

 

↑そして義母。↑

大手術をするほど大怪我に。

 

この連鎖を止めるためにも宗教があるそうです。

 

 

 

で、うちの子が怪我してから何ヵ月後…。

 

今度はイトコが右膝を手術することに。

 

とは言っても成長痛みたいなのを治すやつだから怪我ではないのです。

 

 

次はあの子なのね、でも大きいものじゃなくてホッとしたわ。足の怪我っていうと私ドキッとしちゃうから。

 

 

 

 

とにかく家族の足の怪我には敏感で。

そしてその負の連鎖を絶ちきるためにも宗教に想いを馳せることが大事なんだそうです。

 

 

もちろん人が信じてるものにとやかくは言わないけど、祈って願いが叶うなら苦労しないのである。

 

 

↓ぽちりと↓

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

自分を守る義母

こんにちは、瑠璃です!

 

 

fruits10004696.hateblo.jp

 

いつも何かしら喋ってる義母ですが、顔が広いため色んな人の話をします。

義父や夫兄弟の近いところから親戚、友達、友達から聞いた友達の全く知らない人の話まで。

たまに何を話してるか分からない時がありますが。

 

↓本音が分からない、前に確信したことはこれ。↓

 

 

fruits10004696.hateblo.jp

 

建前と本音、何が本当の義母の言葉なのか。

 

 

今まで「○○さんがね、こう言ってたんだよ」と色んな話をしてくれました。

私は何の疑問も持たず聞いてましたが「果たしてそれは本当の言葉なのだろうか?」と思います。

いえ、嘘は言ってないんです、本人は。

 

だから人との会話を自分なりに解釈し、自分の言葉で伝えてるんだと思います。

 

 

会話がおかしいと思ったのは毎週夫兄弟が来た時。

週一で来てたけど、もちろん用事ある日はありますよね、そういう日は来ないです。

そしてある休日前、その週は夫兄弟が来なかったのですが…

 

明日あの子来れないんだってさ~~~

 

と言ってたのです。

いつもは「明日○○来るって!」と教えてくれたのですが、その日は来れないことを教えてくれたのです。

 

 

私は夫兄弟が実家好きで毎週来てんのかなあ~と思っていたのですが(それもあると思うけど)義母が誘ってんのか!?と思う訳です。

そこは親子関係なのでやり取りは自由ですが、嫁としては居づらいんだよね…。

その昔義母も義父兄弟のことで二階でよく泣いてたと言ってなかったっけ?

 

ちなみに夫兄弟に聞いたところやっぱ全てが全てじゃないけど「お母さんに誘われる時あるよ」と言っていました。

 

 

 

 

ある日子供と義母が出掛けた時。

夕日も暮れそうになり、まだ帰って来ないなあと思いました。

すると義母から電話が。

 

○○(子供)がお腹空いたって言ったからご飯食べてくるね~

 

と言われました。

それは良いのだけど、後で子供に「お腹空いてたん~?」って聞いたら

 

 

おばあちゃんから誘って来たんだよ~

 

 

と意見が食い違っていたのです。

 

それが良い悪いじゃなくて、こっちと相手の意見が食い違うことがあるのです。

 

 

これは義父と義母もあって、義母が「こう」と「断言」していた事が、義父が「知らなかった」り、そういうことでお互いの認識がすれ違ったり…。

 

 

 

 

だから今まで義母の話ししか聞かず人を判断したり物事を捉えていたけど、相手側の意見も聞かないと視野を広く見れないよねって話。

 

 

結構「○○さんがこう言ってたから」と言ってたことも実は義母から話を持ちかけたりしてるんです。

例えばそれが悪いことだとしたら責任転嫁してるので聞く側からしたら義母に感情が入るわけです。

 

義母がうつ状態の時、もちろんメンタルが波打ってるのもあるけど、親戚、友達中にいい振り回してるんだろうなあ。

ここからは予想だけど、私という嫁の話も、あと確実なのは義父の話。

 

 

親戚の○○さんにお父さんのこと話して…その人は私の味方だって言ってくれたのよ!

 

 

それは片方の話ししか聞いてないからだよね。

同じ家に住んでるものとしてはどちら側も見てるので、義父も色々ストレス抱えてるんだろうなあと認識しています。

でも周りは義母の味方なんですよね、きっと。

 

 

だから私も夫も義母の言うことは吟味して言葉の意味を拾って立体的に捉えています。

 

 

 

↓ぽちりと↓

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 二世代同居へ
にほんブログ村